パーソナルリビング整理収納-田中まきこ/整理収納アドバイザー

東京・埼玉の整理収納サポート
オンライン対応

パーソナルリビング整理収納

整理収納アドバイザーというお仕事|整理収納/片付け

こんにちは!整理収納アドバイザーの田中まきこです。

整理収納アドバイザー2級認定講座を開催していると、「プロを目指しています!」という積極的な方に出会うことがあります。

しかし、整理収納アドバイザーのプロと一言でいっても、働き方の幅はとても広いのです。

どんな活動をしているアドバイザーがいるのか、私のわかる限りではありますが、一覧でご紹介します

整理収納アドバイザーってどんな活動?

<現場でバリバリサポートしたい方向け!>

□ 一般宅の出張お片付けサポート

□ 新築収納計画などのコンサルティング

□ 企業の収納コンサルタント

□ 店舗の収納コンサルタント

<得意なことを教えたい人向け!>

□ 認定講師としてアドバイザー育成にかかわる

□ 企業や自治体向けのセミナー講師になる

□ インフルエンサーとして活動する

□ ライターとして記事を書く

 

ちなみに、整理収納アドバイザーといえば、「女性」「主婦」というイメージかもしれませんが、それはもう、古い価値観かもしれません。

私の開催している認定講座では、男性の受講生も多く参加いただいていますし、プロとしてバリバリ活動されている男性もいらっしゃいます。

性別に関係なく活動ができるのが、イマドキの整理収納アドバイザーです。

 

整理収納アドバイザーに向いている人とは?

整理収納アドバイザーのプロとして活躍している方には、

◆小さなころから片付けが得意な方

◆片付けが苦手だったけれど、克服した方

◆インテリアが好きだから整理収納に興味を持った方

◆なんとなく資格が欲しかった方

など、たくさんの入り口の方がいます。
そして、どんな生き方をされていた方でも必ずニーズがあります

 

例えば、私は「片付けができない」人でした。

だからこそ、片付けが苦手・片付けが面倒だ!と感じる人の気持ちがわかりますし、無理強いすることなく、寄り添うことができます。

例えば、私は「共働き」をしていました。

だからこそ、働くママパパの悩みがわかるし、自分が自分の家庭をどのように整えたのか。伝えられることがたくさんあります。

例えば、私は「商品開発」の仕事をしていました。

大量の書類・データに埋もれ、精神崩壊するおもいで働いていました。だからこそ、職場環境の改善やデジタル整理への熱い想いを伝えられます。

さて、あなたはどんな人生を送りましたか?つらかったこと、苦しかったことが何もなかった人なんて、世の中にはいません。

そして、あなたが経験したような苦労をしている人は、日本中にたくさんいるのです。だからこそ「ニーズがない」「向いていない」という整理収納アドバイザーは世の中には、ひとりもいない!と私は思っています。

整理収納アドバイザーになる心構え

はっきり言います。整理収納アドバイザーの1本で、自分を、家庭を支えられる人は、ほんの一握りです。

しかし、それはどんな個人事業主でも同じだと思います。
アドバイザーに限らず、起業した個人事業主の内、5年後まで生存しているのは全体の25.6%です。

 

10年以上コツコツと実績を積み重ねた先輩方の中には、TV出演、書籍化、商品化など。素晴らしい栄光を手にした方もたくさんいます。

だからこそ、短期的な目標ではなく、長期的な目標として成功を見据える心構えが必要だと思います。

 

 

さらに、もう一つ、とても重要な心構えがあります。

それが、「だれかの役に立ちたい!」という気持ちです!

整理収納アドバイザーは「人」を扱う仕事です。

え?モノや収納を扱うんじゃないの?

と思われるかと思いますが、モノや家が依頼してくることなんてありません。
もちろん、100%人が依頼してくるのです。

ですので、「整理収納で家をダイナミックに変える!劇的にビフォーアフター!!!!」
なんて言うのは、作業の表の顔で、裏では、

片付けに自信がない人。悩んでいる人に常に寄り添い、励まし、勇気づけ、
全面的にそこに住む人の「味方になる」お仕事なのです

あなたが「だれかの役に立ちたい!」という気持ちを持ち、共感できる心と、他者のために行動できる人なのであれば、とても向いている職業ではないかと思います!

ちなみに私は、クライアントと二人三脚で片付けを進め、「嫌いだった部屋が好きになれた!」と言ってもらえると、心からこの仕事をやっていて良かったなと感じます。とても天職だと思っていますよ♪

まずはご自宅を片付けてみましょう

今回は、整理収納アドバイザーに興味あるな!なりたいな!という方に向けて、私なりの想いや経験などを綴ってみました。
このブログをここまで読んで下さっている方は、整理収納アドバイザーという仕事に、かなり興味がある方ではないでしょうか。

 

もしも、不安で前に進むことを躊躇しているようであれば、まずは収納アドバイザー2級認定講座だけ、受講してみませんか?

整理収納は、環境を整える活動ですが、部屋が片付くと同時に、「自分はどうしたいんだろう?」「生活に何を求めているんだろう?」と思考が整理されていくことを実感される方も多くいらっしゃいます。

 

私が埼玉県所沢駅付近で開催している整理収納アドバイザー2級認定講座では、お昼休憩中に、整理収納アドバイザーの活動ってどうなの?なんて質問にもお答えしています♪ぜひご興味がある方はご受講おまちしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事投稿者

田中まきこ|personalliving整理収納

整理収納アドバイザー1級/整理収納アドバイザー2級認定講師/デジタル整理アドバイザー2級認定講師/いい夫婦の片付け研究所創設

東京・埼玉で活動している整理収納アドバイザー。個人宅への出張サポートの他、整理収納アドバイザーの育成にも力を入れている。2021から整理収納フェスティバル事務局広報を担当し、整理収納を届ける発信活動を開始。2023年より「いい夫婦の片付け研究所」を立ち上げ、現代人の生活環境と晩婚化や少子高齢化問題について研究を行っている。

整理収納アドバイザーの資格をとる!
片付けのオンライン本気塾
上部へスクロール